☆山陰の旅行記その2☆

こんにちは!
日野駅近くの美容室、Hair Salon Acot の佐藤利奈子です(^^)!

父親との旅行記、2日目は【その2】としてご紹介させて頂きます!
2日目の予定は鳥取砂丘です。

山陰は字のごとく、山の陰になるので暗いとか 静か という土地のカラーがあり
冬は荒れる日本海も 夏は本当に穏やかで、時計なんて要らない!と、思う程のんびりでした。

二両編成の特急列車…驚きます。。
しかも、車両数が少ない分 めっちゃくちゃ スピードを出して飛ばすのです…笑

体感的にはカーブの度に、バイクと同じくらいの傾きを提供されました。笑
特急列車で2時間、鈍行列車で4時間近くの距離です。

国内の湖でも大きいとされている【宍道湖】を左手に目的地へ。。

島根県エリアは平らな景色ですが、鳥取エリアに入ると山などが近く 地形を感じます。
鳥取駅からバスで砂丘へ向かう30分間の景色は、出雲市とは違い都会でした。

さぁ!初めての鳥取砂丘!日本の砂漠っ!!砂と緑の境界線がしっかりあるのも不思議です。。
広大すぎて、目に飛び込む景色 全ての何もかもを写真に収めましたが二次元になると少し伝わりにくいのですが…こんな感じです!ブログ画像風の力で作られた砂丘の頂も近いのか、遠いのか掴みにくい感覚でした。
結果、物凄く歩いて登って 砂丘の頂に到達した瞬間に目にした景色は日本海!
それは 圧巻の姿です!

ブログ画像ラクダと記念撮影をして、人生の思い出として また刻めました(^^)!ブログ画像鳥取砂丘は ラクダ乗り体験 以外にも、リフトで展望台へ行き一望できたり
パラセーリング等、楽しみ方が様々みたいです。

もう少し、ゆっくり過ごしたかっのですが なんせ数少ない特急列車に合わせて出雲へ戻るので

後の予定、【砂の美術館】へ急ぎ足で 時間をタイトにした始末となりました。
砂の美術館に関しては、後日のブログでご紹介したいと思います。

お天気に恵まれた砂丘をあとにし、夕飯は出雲駅周辺の居酒屋へ行きました。
こちらも地元の日本酒で、利き酒が楽しめるお店で やっぱり のどぐろ は旨いです!ブログ画像